50代から始める感動屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原作もドラマも面白い

<<   作成日時 : 2013/09/04 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 7

NHKの朝ドラ『あまちゃん』には、有名な俳優さんが単発で出てくることがあって、毎回びっくりしています。

先日は大河ドラマ『八重の桜』で、山川健次郎を演じている、あの凛々しい勝地涼さんが、「前髪クネ男」で出てきてショックでした。

今朝は、TBSドラマ『半沢直樹』で、半沢と同期の近藤直弼役、滝藤賢一さんが出ていました。
こちらは別に普通の役でよかった。

『半沢直樹』、毎回楽しみに見ています。

並行して原作も読んでいます。
『オレたちバブル入行組』は読み終わりました。
大阪西支店での話です。

今は次の、『オレたち花のバブル組』を読んでいるところです。
ちょうどドラマで、進行中のストーリー(伊勢島ホテルの話)です。

原作もドラマも、それぞれの面白さがあります。
ドラマが原作と違うと、違和感を感じることが時々ありますが、これはそうはならないです。

テレビドラマでは、なるほどこう描くのねと、違いがわかって興味深い。
テレビで映像化するのは、また別のノウハウがあるですね。

で、『あまちゃん』にも出ていた近藤さんですが、出向先の融資に関し、京橋支店の古里に計画書を出せだのネチネチと嫌な言葉を浴びせられ、黒い液体がポタポタと落ちていくシーンがドラマに出てきました。

え?まさか脳内出血?と怖かったのですが、あれは「精神のコールタールな部分」を表しているんだと、原作を読んで知りました。

ドラマでは、半沢さんが近藤さんを剣を交えて立ち直らせますが、原作では近藤さんが自力で立ち直ります。
やっぱり、ドラマでは半沢直樹を際立たせることが必要なんですね。

それにしても、『あまちゃん』が今月末で終わってしまうのが残念です。



Amazonアソシエイト by オレたちバブル入行組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




オレたち花のバブル組 (文春文庫)
文藝春秋
2010-12-03
池井戸 潤

Amazonアソシエイト by オレたち花のバブル組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
あまちゃん ・・・
よめさんが 一日三回 見てます ・・・
↑ 完全にアホ ・・・
翔おやじ
2013/09/05 04:23
今日の読売新聞の視聴率一覧でも、きっこさん一押しの、アッ! ひとつやないですね(^-^) 半沢直樹とあまちゃんが他の追随を許さぬ数字で1、2位として載っていました。
きっこさんは以前から池井戸さんの作品よく読んでおられますよね。最近も半沢直樹と一緒に七つの会議のこと拝見しました。
どの作品も上手く表現出来ませんが、'a flavor of life'みたいなものを、とりわけ苦さや切なさが濃い方ですが、を私なりに感じています。
なのに、若い友人達は、作品もドラマも本質を解さぬまま、ことあるごとに“倍返しだッ!” と叫んでおります。つられそう〜(((^^;)
くまじろこ
2013/09/05 08:47
翔おやじさん、おはようございます!
奥さんのお気持ち、すご〜くわかります!(^O^)/
15分の中にいっぱい見どころがあり、1度見ただけでは見逃してるところがありそうで、何回も見たくなります。

セットにも気になるところがあって、例えば世田谷の家の食卓に、梅干しがたくさん入った大きなビンが置いてあることがありました。
あれはアキちゃんのお父さんが自分で作ったのかなあ???とすごく気になっていたんです。その時自分も作っていたので。(笑)
きっこ
2013/09/05 09:29
くまじろこさん、おはようございます!
そうなんですよね。
この二つはドラマの視聴率の双璧をなしていますよね。

'a flavor of life'、何と素敵な言葉でしょう!!!
企業小説だけど、原作にはそういう要素も少し入っているように感じます。
ドラマには、くまじろこさんの若いご友人たちのように、倍返しだッ!要素が多々あって、これがまた面白いんですけれどね。(笑)

週刊誌で読みましたが、池井戸さん自身が、このお話は漫画的だとおっしゃっていました。
確かに私も子供時代に漫画をよく読んだので、こういう話は好きかも…です。
お金の話も漫画にしていただくとわかりやすいし。(笑)
池井戸さんは、半沢さんの真似はしない方がよいとおっしゃってもいましたが、それはそうですよね。
そんなに簡単に倍返しなんてできません。
現実は、やられる方はやられっぱなし…なんてことになってしまいます。^_^;
だからヒーローの活躍を見たいんですよね。(^^)
きっこ
2013/09/05 09:42
気持玉もたくさんいただいて、ありがとうございました!
きっこ
2013/09/05 09:42
訪問遅くなりまして
半沢直樹の視聴率凄いですね!
倍返しが痛快で、水戸黄門のようにすっきりします。
原作を見れば、さらに思いいれも違い
八重の桜と半沢直樹で、日曜日の夜が楽しみです。
あまちゃん、もう直ぐ終わりで寂しいですが
清兵衛
2013/09/08 04:57
清兵衛さん、こんにちは!
いえいえ私の方こそ、遊びに行けてなくてすみません!
本当に「半沢直樹」の視聴率がこんなに高くなるなんて驚きです。
そうですよね!私も水戸黄門みたいだと思っていました。
半沢さんが正義の味方みたいでかっこいいです。
原作は読み終わりました。結構すごいことをやっています。これをどうドラマで描くのが楽しみです。
八重の桜も、今夜は綾瀬はるかさんの花嫁姿が出てきそうで楽しみです。こんなにわくわくする日曜日の夜は、子供以来かもしれません。(笑)
「あまちゃん」は、最後にもうひと山エピソードがあると嬉しいのですが、どうなるでしょう???(^^)
きっこ
2013/09/08 11:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原作もドラマも面白い 50代から始める感動屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる