どうぞよいお年をお迎えくださいね!

こんにちは! いよいよ今年もあと1日となってしまいました。 記事の更新をしようと思いながら、なかなかできずに失礼いたしました。 年に数回の更新になってしまいそうです(^-^; 今年私は、還暦を迎えました。 友人の提案で、10月に還暦を迎えた3人で、明治神宮にお礼のお参りに行ってきました。 その時の写真をアップしよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

もう秋になってしまいました

大変ご無沙汰してしまいました。 長い間放置してしまい、申し訳ありません。 この半年間、必死でした。 はやり、仕事の掛け持ちは始めてみると大変でした。 頭の中では、常に先々のことを準備していて、それでエネルギーを使うからか、どうやっても落ちなかった体重がみるみる減っていき、結局4kg落ちました。 6月には家族の引っ越…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

新年度

今晩は! 新年度が始まりました。 今年の桜は、あっという間に満開になりましたね。 散るのも早かった気がしますが、それでもそれなりにお花見ができました。 写真は、国立駅のホームから撮りました。 昨年の同じ時期には、まだあまり咲いていませんでしたが、今年は見事に満開のタイミングでお花見ができました。 さて、4月か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大雪と皆既月食

今日は節分ですね。 恵方巻食べましたか。 我が家は、まったく関係ない酒かす鍋にしました。 体が温まりました。 (豆まきはしました) 先日の大雪はちょっと大変でした。 1月22日(月)は、午後からあれよあれよという間に、雪が積もってしまったのでした。 午後4時前には職場を出る予定だったのですが、長引いてしまって出たの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新春歌舞伎公演

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始は関西方面に行ってきましたが、予想以上に寒くて、お正月4日にとうとう風邪をひいてしまいました。 5日にこちらに戻ってきましたが、戻るなりすぐにお医者さんに行き、治療を受け、薬をもらいました。 最近は、いったん風邪をひくと治りが遅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスマスイブ

こんにちは! 夢中で過ごしていたら、もうクリスマスになっていました。 ブログは10月から更新してなかったんですね。失礼しました。 本当に忙しい2か月でした。 今年の仕事はあと一日となり、結構緊張感が抜けてきている週末です。 昨日は、恒例のクリスマスケーキを買ってきました。 といっても悲しいことに、デコレーションはもう…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

特別展「運慶」に行ってきました

こちらは週末から冷たい雨が降り続いています。 この週末は、ずっと自宅で過ごしました。 ついに暖房をつけました。 さて先日、上野の東京国立博物館(平成館)でやっている特別展「運慶」に行ってきました。 この日も冷たい雨が降っていたので、空いているかなと期待したのですが、まったくそんなことはなく、中高年の人たちを中心に結構混んでい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

栗の渋皮に感動

今晩は! 寒くなったり、暑くなったり、服装選びが大変ですよね。 先日、滋賀県の栗をもらったので、仕事から帰ってから頑張って栗ご飯を作りました。 栗をむいている途中、その渋皮があまりにも美しかったので、思わず写真に撮りました。 (急いでいたので、ざるの上で失礼いたします) 炊飯器にて炊きあがると、栗が均等にいくように、ご…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

きれいな色のブックカバー

今晩は! 朝晩はめっきり涼しくなりましたね。 みなさん、季節の変わり目ですが、お元気ですか。 私の場合この週末は、怠け心が出てきて、ほとんどなーんにもできませんでした。 明日からの一週間はかなり忙しくなるので、まあいいかとなすがままに過ごしてしまいました。 さて先日は、滋賀と京都方面に行ってきました。 滋賀では友…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』

大きな台風が週末にかけてやってきそうで、不気味ですよね。 先日、久しぶりに岩波ホールに映画を見に行ってきました。 『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』というタイトルです。 学生時代にアメリカ文学を専攻した人なら、必ず勉強する女性詩人です。 生前に匿名でわずか10篇の詩を発表しただけだったのに、死後1,800篇もの作品が出て…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

京都の一日

今日はこちらは熱帯のように暑いです。 今朝のJアラートはびっくりしましたね。 さて、先日京都に行ってきました。 行きの新幹線のお弁当は、崎陽軒の「おべんとう夏」です。 ご飯に枝豆がのっていて、さわやかな感じですよね。 これで残すは、「おべんとう冬」だけになりました。 京都ホテルオークラの入舟さんで妹と待ち合わせ、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大涌谷の黒たまご

2日前から、こちらはやっと夏らしいお天気になりました。 かなり暑いです。 さて、先日の箱根旅行の続きです。 大涌谷で、念願の黒玉子を買いました。 中袋はこんな感じです。 5個で500円です。 1個食べれば寿命が7年延びるそうですが いよいよ黒たまごと対面。 もっと真っ黒なのかと思いま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

箱根へ

ニュースを見ていると、こちらは17日連続雨なんだそうです。 確かに、梅雨明けから雨ばかり降っているような感じがしていました。 最近はあきらめモードで、雨が降っても気にしないようにしていたので、ここまで続いているのかと驚きました。 (梅を干した後、赤じその葉が干せたのも、たった一日だけです) さて、先日箱根へ行ってきました…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『煙とサクランボ』

今日も暑かったですね。 8月は仕事量がいつもの3分の1になり、かなり楽です。 のんびり(放心状態で)過ごしていますが、たまった家事をしたり、ネットでの買い物をしたり、本も少しずつですが読んでいます。 その中で、さくさく読めて読後感もよかった本について、少し書こうと思います。 松尾由美著『煙とサクランボ』という本です。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

梅ちゃん完成…といたします

今日は、今週唯一の晴れマーク付きお天気でした。 朝の太陽の光は弱々しくて、相変わらず湿度も高かったのですが、様子を見て7時前にベランダに出しました。 その後、太陽の光はぐんぐん強くなり、強烈な光線が梅ちゃん達にふり注ぎ始めました。 それに気をよくしてほったらかしにし、家でごそごそと用事をしていたのですが、12時前ご…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

土用干しに苦戦

梅干し作りは土用干し段階に来ています。 けれども梅雨明けしても、土用干しに最適な湿度が低くて快晴というお天気になりません。 湿度が70%とか80%でも、お日さまが出ていれば、2,3時間ベランダに出すという形で、合計3日間干しました。 下の写真は、土用干し初日の梅ちゃん達です。 そしてこれが、3回目の取り入れる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

さかのぼって赤じそを入れたところから

今晩は! 梅干しは土用干しの段階にきています。 こちらは、梅雨明けしたというのにどんよりした日が多く、かろうじて2日間だけ干しました。 さかのぼって、赤じそを入れた時のお話を書いておきます。 赤じそは、色々探したのですが、なかなかおいてあるところがなく、7月3日(月)に意外なことにデパ地下で見つけたのでした。 それ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

突然ですが、梅ちゃん登場です。

今晩は! 一か月半もご無沙汰してしまいました。 5月のゴールデンウィークに行った旅行(伊勢志摩)について、記事をアップしたいと思いながらそのままになってしましました。 気がつけば、もう今度の土曜日は7月なんですね。 6月は風邪をひいてしまい、2週間治りませんでした。 お医者さんに2度行き、薬漬けになって、ようやく治りま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

新幹線の車窓から

連休も終わり、仕事が始まりました。 今日は薄着で行きましたが、それでも暑かったです。 連休は、滋賀と三重と京都に行ってきました。 写真は行きの新幹線の車窓からの眺めです。 滋賀県に入っていたと思います。 青々とした麦畑です。 これが来月になると黄金色になり、「麦秋」となります。 こちらは水をなみなみとたたえた田んぼ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『我らがパラダイス』

最近、老人施設を舞台にしたドラマや小説が出ています。 今、テレビ朝日でお昼にやっているドラマ、『やすらぎの郷』は、毎回録画してみています。 脚本が倉本聰さんで、出演者が超豪華メンバーです。 晩年の穏やかな日々が描かれるのかと思いきや、結構強烈なストーリーですよね。 どこかの記事で読んだのですが、倉本さんはそれぞれの女優さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more